イスファハーンは世界の半分

でんちゃっちゃ旅行の記録

西欧鉄道旅行 2019 ①

はい。

9/2~16で西ヨーロッパのいくつかの国へ行ってきたので。

 

f:id:KaorouDaily:20191017203106j:plain

IB6800 NRT-MAD 成田空港

f:id:KaorouDaily:20191017203644j:plain

機内食は可もなく不可もなく

なにぶんアジアの東端からユーラシア大陸の西端までのフライト。

飛んでちょっとして日本海を抜けると、そこはロシア。

 シベリアからフィンランド国境で抜けるまで延々とロシア上空を飛ぶ。

f:id:KaorouDaily:20191017205436j:plain

地獄のロシア上空

窓から見えるのは人っ子一人いなさそうなだだっ広い大地、機内モニターの地図は知らない町の名前を映し続けるばかり。

早々に飽きて映画を鑑賞したよね。

アラジン (吹替版)

アラジン (吹替版)

 
Pet Sematary [DVD]

Pet Sematary [DVD]

 

↑これを観終わってやっと5時間半経過。

まだ全然着かない。てか全然シベリア上空。

 これあれだ、青春18きっぷにおける静岡みたいなもんだ。

 

 

 ~ 9時間後 ~

 

 

f:id:KaorouDaily:20191017212220j:plain

着いた。

立った途端に尻は極限無感覚、背中と腰は圧倒的鈍痛。

 14時間の飛行時間は日本発のフライトでは最長だとか。そりゃそうだ。

 

 

f:id:KaorouDaily:20191017213715j:plain

ホテルを空港近辺にとり、そのホテルの近くのレストランテでとりあえず夕飯。

ここでは意外と英語が通用せず、英語ができるという知識人風のキューバ人ウェイターを呼んでもらいステーキを注文する。

出てきたのは全体的に大雑把な肉質のもの。

塩コショウのシンプルな味付けは辛口の赤ワインにベストマッチ。

初日から満足度の高い食事だった。